中村梅雀
イラスト制作

【似顔絵】中村梅雀さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

基礎が大切、っていう言葉、ほんとにいろんな場面で耳にしますよね。

じゃあ、絵を描く上での基礎ってなんだ??って話にも当然なります。

思い浮かぶのは、デッサンくらいかなぁ・・・。

みっちりやれば、絶対に損はしないと思います。それこそ将来絵で食っていくぞ、という人はやったほうがいいと思います。教わる時間とお金がある人は、学校へ行ってきっちり学ぶのもいいかと思います。

ぼくみたいな独学の場合、デッサンをやってるつもりでも、それがきちんとできてるかどうか正直よくわからなくて、基礎練習をやってる気分だけを味わってる感満載なんですよね。あんまりやると不安でどうしようもなくなっちゃう。

けど、独学であっても、とくに基礎的な部分を学ぶことは、経験上とても役に立ちます。

独学の場合は、技術の習得に恐ろしく時間がかかりますけど、根気強くやったほうがいいと思います。

なんで??と言われると、端的に答えるのは難しいんですが、結果的に「近道」なんですよね。描きたい絵を描きたいように描くためには。

我流だと、なにをどうやっても描けないところって出てくるもんです。せめて知識だけでももっておいたほうが絶対にいいです。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回はこの方を描きましたよ。

 

中村梅雀さん。(クリックでびよ~ん!)

 

中村梅雀

 

この方が歌舞伎をやってらっしゃるのを見たことがありません(汗)

ぱっと見さえない中年の刑事だけれど、実は敏腕、っていうドラマシリーズに出てらっしゃるという認識しかないのが正直なところです。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。