松坂大輔
イラスト制作

【似顔絵】松坂大輔さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

プロ野球は、レギュラーシーズンを終え、いよいよクライマックスシリーズへと向かっています。

その間にも、ドラフト会議が行われたりしましたね。

現在は、いわゆる「ストーブリーグ」の最中でもあるわけですよ。

 

ストーブリーグ中の話題の中心は、選手や監督・コーチの去就です。

今シーズンで結果を残せた選手や監督は、チームにとって必要な存在として、来シーズンのポストの確約や年俸の上乗せなどが期待できます。

一方、結果を残せなかった選手や監督は、逆に年俸が下がったり、ケースによってはチームから出されることにもなりかねません。

スポーツ選手の場合、自らの身体が商売道具ですから、選手としての寿命はサラリーマンのそれとは比較にならないほど短いので、体が動くあいだにどれだけの仕事ができるかっていうのは非常に重要です。しかもあからさまな能力至上主義社会ですので、結果が出せないと生き残れないシビアすぎる世界。

そんな世界を生きて、食を全うして笑顔で去ってゆける選手なんていうのは、ほんのごく一部なんですよね。

複雑な気持ちでスポーツニュースを見る日々でございます。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回はこの方を描きましたよ。

 

松坂大輔さん。(クリックでびよ~ん!)

 

松坂大輔

 

今更説明するのもおこがましいほどの大スター選手。

終わり方って、けっこう大事だと思っちゃったりするんですけど、ほんと人それぞれの形がありますね。

古巣の西武ライオンズで野球人生を終えることができたのは、彼にとってもよかったんじゃないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。