三浦春馬
イラスト制作

【似顔絵】三浦春馬さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

きょう、ジョギング中に、たまたま建物のガラス扉に自分が走る姿が映りまして、その姿に愕然としました。

 

歩幅が異常に狭い、ほんとにチマチマとした走り方でした。

ただでさえデブのオッサンやのに、さらにチマチマとせせこましい走りをしとったなんて!

ちょくちょく、自分の走りはチェックしたほうがええなぁ。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回は、この方を描きましたよ。

 

三浦春馬さん。(クリックでびよ~ん!)

 

三浦春馬

 

なんとも惜しい・・・。

未だに、やりきれない気持ちになります。

 

もちろん、三浦さんがすばらしい役者さんだったというのもあります。

ただ、それだけじゃなく、人が人をボロクソに言うのだけ、やめませんか。

 

「あるべき姿」に縛られるのも、「あるべき姿」で人を縛るのもやめましょう。

ぼくもそれで、ずいぶん苦しんできました。

 

自分が理想の人間でないことに苦しむことも、他人から「理想の人間でない」ことを責められるなんてことも、正直、必要ないと思います。

 

「自分は自分」、それでええやない。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。