ヤツがやってきた!

まいど!愚蛤庵主人です。

 

土曜は診察日で、日曜は完全休養日、ということにしまして、日曜なぞは、文字通り「ボケ〜っと」しておりました。

 

きょうは暖かいですね。

 

暖かくなってくると、ヤツがやってきます。

そう、その名も「カメムシ」。

うちでは「ヘクサンボ」といいます。

 

ヤツが発生するのは別に構わないし、窓にでもひっついててくれりゃあいいものを、部屋の中をブンブン飛び回るので、ちっとも落ち着きません。

 

しかも、ヤツは壁や窓など、構わずにぶつかるんです。

バッツンバッツンと。

よけりゃいいのに、それをしない。

きっと、できないんでしょうね。

 

そのうち、床でお亡くなりになってるパターンがほとんどです。

 

うちの息子は、虫がブンブン飛び回るのが相当イヤ(というか、怖い)らしいです。

自力では追い出せないので、「お父さん、追い出してや、お願い!」と嘆願してきます。

別に人間に害を及ぼすわけでなし、邪魔なときだけ、そっと外に出しますが、基本、放置してます。

 

ただ、寝てるときにブンブン飛び回られると、さすがに怖い。

以前、ブンブン虫が飛び回る音がして、部屋の電気を点けたら、ゴキブリが顔に直撃してきた苦い記憶があるので、それ以来トラウマになっております。

 

だもんで、きょうは、これを。

 

楳図かずおさんの「恐怖ヅラ」をお借りしました。

 

「カメムシ」。(クリックでびよーん!)

 

 

 

若干迫力が出すぎた感も否めないですが。

 

さらに、別バージョンもできました。(クリックでびよーん!)

 

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。