イラスト制作

苦手。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

人それぞれ、「苦手」って、ありますよね。

 

私は、ひとも苦手だし、絵にも苦手なところが多々あります。

 

自分がなかなか描けないひとの似顔絵を上手に描いてる人がいたりすると、感心したり、凹んだりします。

 

いまは、どっちかというと凹んでる、というか、卑屈になってる感じですね。

 

きのうの外出で緊張し続けたのもあるかもしれません。

 

なかなかリラックスすることは難しいです。

 

なんとかしたいです。切実に。

 

・・・・・・・・・・

 

それと、言いおくれましたが、先日、玄光社の「ザ・チョイス展」に応募しました。

 

初めてのコンペティション応募です。

一線で活躍されている方に見てもらうというのは、それだけでも意味のあることだと思います。

 

結果が出たら、そのときまたおしらせしますね。

 

・・・・・・・・・・

 

で、きょうは、苦手なものをあとまわしにして、とりあえず描けるものをえらんで描きました。

 

大竹一樹さん。(クリックでびよーん!)

 

kazuki-otake

 

苦手なものはなるべくなくすのが一番なんですけどね。

 

食わず嫌いにならないように、やってこうと思います。

 

1日いちにち、積み重ねていきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。