たあいないこと。 イラスト制作

がんばってます。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

がんばってますとも。ええ。

 

・・・といっても、なんとか生きてる程度ですが(笑)

 

描いてますよ、くらいの意味合いでしかないです。ハッハー。

 

・・・・・・・・・・

 

いろいろ、眠れなかったり、神経が高ぶってしまったりなどありますが、つとめて生活を整えるようにはしています。

 

・・・・・・・・・・

 

いま、つれづれに思っていることをちょっとだけ書きますね。

 

最近、とみに「ひとは、もっとミニマルに生きていいんじゃないか」と感じます。

というか、現代では、個人でなんとかできる範囲を超えたものが多すぎるような気がしてならないんです。

 

いろんな意味で、「個人レベルでは手に負えない」ものが。

 

身の回りの便利なものたちは、ほとんど「自分の手に負えない」ものばかりだと思うんです。

 

便利なものでも、その機能を十分に使いこなせていないものって、結構あると思うんです。

 

それって、そこまで自分が必要としてないからじゃないのかな、と。

 

そう考えると、「そこまでする必要あるの?」というものがあまりに多いことに気づきます。

 

そういう意味で、身の回りを、「自分の手に負える」範囲でおさめたほうが、より理にかなってるんじゃないかと思うんです。

 

それでも、世の中は、「付加価値」をどんどんつけようとしてるのが不思議。

 

頭の中で理解はできてるつもりですが、私個人は、それを続けることにあまり意味を感じません。

 

・・・・・・・・・・

 

ま、そんなことはさておき。

 

またしばらく更新に間が空いてしまったので、まとめてのっけます。

 

いすゞ・ピアッツァ。(クリックでびよーん!)

 

isuzu-piazza

 

大橋巨泉さん。(クリックでびよーん!)

 

kyosen-ohashi

 

福原愛さん。(クリックでびよーん!)

 

ai-fukuhara

 

淀川長治さん。(クリックでびよーん!)

 

choji-yodogawa

 

オリジナル「手をつなぐ」。(クリックでびよーん!)

 

our-hands

 

市原悦子さん。(クリックでびよーん!)

 

etsuko-ichihara

 

そんなわけで、がんばっております。

 

ではでは、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。