妻の誕生日。

まいど。愚蛤庵主人です。

 

きょうは、わたしの妻の誕生日でした。

 

わたしは彼女に、わたしの収入の管理を委ねているので、さすがに「プレゼント買うからおこづかいちょうだい」なんて言えず。

 

ほぼ毎年のことなんですが、イラストを贈ることにしています。

 

今朝はどんよりしていて、なおかつ寝坊(昨夜も寝るのが遅くなったため)してしまって、大急ぎで描きました。

 

こいつは元の絵で、これにコメントを添えたものをあげたんですけど。

 

どうぞ。

 

みい(Painter)

 

FacebookにもUPしたんですが、妻を知る人たちからは、おおむねというより、かなり評判が良くて、描いた本人であるわたしのほうが、想定外のことに驚きました。

 

結婚記念日も、もうすぐやってきます。

 

そんときにも、なんか贈りたい気持ちはあります。

なんにしようかな。

 

 

妻はかけがえのない存在です。

 

ほんとうに生まれてくれてありがとう。

わたしと出会ってくれてありがとう。

 

わたしはなんにもできないし、なんにもしてあげられないけれど、それでも支えてくれてありがとう。

 

いくつ「ありがとう」を言っても足りないくらいです。

 

そんなわけで、今日の絵は、基礎練でもなんでもありませんが、結果的にこれになりました。

 

 

まだ(というか昨日からまた)体調を崩してしまっているのですが、焦らず進んでいきます。

 

 

ではでは。またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す