なかやまきんに君
イラスト制作

【似顔絵】なかやまきんに君。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

我が家では今、夫婦が揃って五十肩です。なんせ左肩が上がらない・・・。

ふたりとも50代なので、まあ相応といえば相応なんでしょうけど、けっして嬉しいもんじゃないですね。

ケアしつつ、ボチボチとやっていこうかと思っとります。

 

眼鏡の上からつけられるような老眼鏡がないか探してみたり、なんだかんだ年齢を感じるできごとが最近とみに増えてきてるような気がします。

なんだろ、別に年齢に抗おうっていうんじゃないですけど、どうにかこうにかうま~く年齢を重ねていく方法を探してみるのもひとつの手かな、と思ってます。

何歳か若く見えるように努力する、って、単なる悪あがきのような気がして、ぼくはあまりそういう方向に向かいたくはないです。「年齢相応」のが自然体でいいと思うんですけどね。ただし、健康を心がけたうえでの相応さでありたいです。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回はこの方を描きましたよ。

 

なかやまきんに君。(クリックでびよ~ん!)

 

なかやまきんに君

 

ある方からリクエストをいただきまして、今回は彼を描くことになりました。

思うに、芸は身を助く、じゃないですけど、彼ははっきり言って、お笑い(だけ)では身を立てられなかったかもしれませんが、積み重ねてきたもう一つの「筋肉」という芸(?)が、彼の身を助けたことになるんじゃないでしょうか。

 

一芸を極められるのが理想的なんでしょうが、それができる人間というのも非常に限られてるのが現実なんですよね。いろいろ組み合わせてみたりして、独自のものを編み出すというのも、今は特にアリなのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。