宝田明
イラスト制作

【似顔絵】宝田明さん(おくやみ)。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

きょうはよく晴れた一日でしたが、それはとどのつまり「花粉が飛びまくりやがる日」でもあるわけで、花粉症のぼくにとっては最悪の一日にほかなりません。

なので、泣く泣くジョギングするのは諦めました・・・(泣)

そのかわりといってはなんですが、マスクを2重にしてタイヤ交換をしましたよ。

不思議なことに、これだけのことでも少し気分は晴れますね。天気がよくて暖かいのに、外に出ないのはやはりもったいないです。

そんな日に、息子は全然外に出ないでゲームに明け暮れてますけどね・・・。高校が始まってしまうと、こんなこともなかなかできなくなるので、今のうちにしこたまやっておいたほうがいいかもしれません。

けど、入学前に渡された課題はちゃんとやってくれ・・・。頼むから。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回はこの方を描きましたよ。

 

宝田明さん。(クリックでびよ~ん!)

 

宝田明

 

先日お亡くなりになりました。

ぼくの中では「二枚目俳優」というよりは、「かっこいいけどどこかユーモラスで素性不明なおじさん」というイメージが強いんですよね。これはおそらく、彼が伊丹十三監督の映画作品に出演されていたからだと思います。あまりお若い頃の映像を見たことがないのもありますけれど。

おしゃれな方でもあるようですね。スーツの着こなしなどもかっこいい。

すっとして、姿勢がとても美しいので、さらにかっこよさが増してます。ぼくとは大違いです(笑)

ご冥福をお祈りいたします。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。