【似顔絵】池田美優さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

「コロナ後」について考えない日はない、っつうくらい考えてますけども。

 

働き方、それと教育について、ちょっとしたアイデアを思いつきました。

 

「仕事も、教育も、ユニット制にする」というもの。

 

働き方については、

 

仕事内容を、ユニット(単位)にして、ユニットごとに単価を決める。

んで、こなした分だけの給料をもらう。

 

自分で選択したユニットは、基本自分でやる。他人に投げると、そのぶんマイナス。

これ、とくにリモート環境だと、威力を発揮しそう。

 

新規事業のアイデアなども、提出案件ひとつあたりいくら、と単価を決めておけば、アイデアを数多く出したひとにはたくさん給料がもらえる。

しかも、採用分にはさらに上乗せ。成果が出れば、さらに上乗せ。

(ここでは、ボツ案にもお給料がでる点がポイント!)

 

はっきりと見える能力給なので、上下関係や性別にかかわらず、やればやった分だけ確実にお給料に反映されるので、いいんじゃないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・

 

教育についても、教科の単元(まさにユニット)ごとに、生徒が自分でやる。

学年の枠にとらわれず、好きな単元を履修できて、単元ごとの評価がおりる。

すべての単位を習得できれば、年齢に関係なく、学校を修了できる。

 

・・・・・・・・・・

 

・・・どうでしょうか?

 

・・・・・・・・・・

 

んなことはともかく、今日の本題。

今回は、この方を描きました。

 

池田美優(みちょぱ)さん。(クリックでびよ~ん!)

 

池田美優(みちょぱ)

 

輪郭線の色を変えてみました。

なんだか雰囲気変わりますね。

 

いろいろ試してみようと思います。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。