麻生太郎さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

やれ森友学園だ、やれ加計学園だ、やれ自衛隊の日報だと、いまだにやってますね。

明らかになった部分もありますが、いまだに真相がみえてこない。

この問題は、もちろん解明されるべきだし、しっかり対応していかなくちゃいけない。

今後、同様のことが起こってもらっては困ります。

もちろん、誰かが責任を取って辞任すればそれで終わり、という問題ではないです。

「辞任させることが目的」だとすると、それはそれで大きな問題だと思います。

 

が。が、ですよ。

「国会で議論すべきは他にもあるやろうが!!」

 

そんなことを、最近思っています。

 

で、描いたのが、この方。

 

麻生太郎さん。(クリックでびよーん!)

 

麻生太郎

 

「犯人探し」で終わるようなことがないことを願ってます。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す