スポーツ系連発。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

きのうは、絵を描きませんでした。

あえて休む理由もなかったんですが。

 

恒例の「早朝町内亀走り」も、きのうは雨のため、午後から近くの木場潟公園へ戦場を移動です。

あそこは平坦な、走りやすいコースでもあるので、多少ペースを上げても、さらに距離を伸ばすことができると踏んで、すこし勇んで行きました。

 

ところが。

気温もさることながら、日差しが強すぎました。

しかもペースを上げすぎたのもあって、家へ帰るのがやっとの状態でした。

 

シャワーを浴びて、スッキリするかと思ったら、頭がガンガン痛みます。

軽い熱中症ですね。走る前に塩タブレットを食べておくべきでした。

 

なんとか1周終わる、と思っていたところへ、上下黒いウィンドブレーカーで、なおかつそのフードも上げてる女性が「スッスッ」と足取り軽く追い越して行ったのを見て、「あ、あかん、まだまだや」と、悔しさよりも素直に自分の現状を思い知らされました。

 

氷枕で頭を冷やして、ようやく自分が熱中症だったのか、と気づきました。

・・・どんだけ鈍いんや、オレは。

 

・・・・・・・・・・

 

フラフラでも、クールダウンはしておかないと体がうまく動かなくなるので、しばらく歩いていましたが、そのなかで、公園の下草刈りをしてらっしゃる方々を多く見かけました。

昔、アルバイトをしてたのでわかりますが、下草刈りは、草がぐんぐん伸びる夏に行います。仕事の時間は、普段の8時〜17時なので、日差しが強い中、ヘルメットに長袖のシャツで、草刈機のエンジンの熱をもろに背中に受けながら作業をするんです。

 

15分やったら、30分休憩してもいいくらいの大変な作業です。

 

自然と頭が下がります。

 

そんな中を、気持ち良さげにジョギングしてるのは、彼らのおかげです。

 

そんな人たちの働きに支えられていることに、今更ながら気づきました。

好きでやってる作業じゃないですよ。そりゃ。

 

好きなことやらせてもらってるのも、いろんな人のおかげ。

それを忘れちゃいけません。

 

・・・・・・・・・・

 

そんなわけで、きのうは何も描けずに終わったわけですが、きょうは描きました。

 

スポーツ系連発です。

 

松岡修造さん。(クリックでびよーん!)

 

 

ヨメさんからは、「気合十分系でもなく、爽やか系でもなく、どっちつかずの顔になってる」という指摘がありました。

 

言われてみればそうですね。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。