荒れた心には、散歩がええんじゃ。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

散歩したいです。

「荒れた心には散歩がええんじゃ」とは、ユニコーンの「手島いさむ物語」の歌詞です。

 

・・・・・・・・・・

 

きのうは、風がやたらと強くて、終業式から息子が帰ってこれるのか心配になるほどでした。

 

そういうところへ、糸魚川の大火の報道。

 

心が痛みます。

 

・・・・・・・・・・

 

年末に、駆け込むようにして、毎年かなしいニュースが流れますね。

心おだやかに、てなわけには、どうもいかないようで。

 

・・・・・・・・・・

 

で、きのうは結局、このブログは更新しませんでした。

疲れてました。

 

きのうの分です。

樋口可南子さん。(クリックでびよーん!)

 

 

で、きょうは、くたくたになりながら、ふたつ。

 

山村紅葉さん。(クリックでびよーん!)

 

 

イチローさん。(クリックでびよーん!)

 

 

さ、すこしやすんでから、年賀状の続きを書きますかね。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す