イラスト制作

貴公子。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

今日は雨。

ときどき晴れ間も見えましたが、息子が習い事から帰ってくる頃には土砂降り。

 

まだ梅雨は明けてないんですね。

困ったものです。

 

・・・・・・・・・・

 

今日は(というより、今日も)不規則な生活を送っています。

たぶん、薬の調節がうまくいってないんでしょう。

今夜は少なめでいこうと思います。

できれば、昼間にガッツリ描きたいので。

 

・・・・・・・・・・

 

またもや、休憩を忘れてやっとりました。

おかげで指がつりつりです。

 

最近は、とくに「時間がかかってもいいから、丁寧に、きちんとした線を描く」ことを意識してやってますが、なかなかうまくいきません。

 

これもやはり、意識してやってかないと、身につかないだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・

 

自分の中で、課題点を見つけること、そしてそれをどう解決するか考えながら行動することは、やはり自分が成長する上で大切なことだと思います。いろんな場面で言えることだと思いますけれど。

 

やみくもにただ頑張っても、やはりその意識があるかないかで相当違ってくるんじゃないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回は、「音速の貴公子」と呼ばれた悲運の、そして伝説のF1レーサー、アイルトン・セナを描きました。(クリックでびよーん!)

 

Senna(Painter)

 

途中、「プロフェッサー」アラン・プロストに似てきてしまって、どうにもこうにも、という状態に陥りましたが、なんとか持ち直した結果です。はははー。

 

・・・・・・・・・・

 

ここのところ、色の付いてない線画を描いてばかりいますが、これはこれで、自分の中では意味があることなんです。

 

デッサンなどをやってて、やはり奥行きは陰影をつけたりしますよね。

 

私は、あえて、そういうことをしなくても、線画で奥行きなり、立体感は出せるんじゃないかと踏んでおります。

 

そのための試行です。

 

・・・・・・・・・・

 

ま、そんなわけで。

 

ではでは、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。