宮本浩次
イラスト制作

【似顔絵】宮本浩次さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

ふくらはぎを痛めてから、まだ普通に歩けるまでに至ってません・・・。

それだけで、もう十分にストレスです。

次第次第に楽にはなってきてるんですけど、気持ちは焦るんですよ。

焦っちゃいかん、ここは辛抱強くいこう。

・・・てなかんじで、自分に言い聞かせつつ、チマチマ絵を描いてる今日このごろです。

 

・・・・・・・・・・

 

で、今回はこの方を描きましたよ。

 

宮本浩次さん。(クリックでびよ~ん!)

 

宮本浩次

 

大学1年生のときに、友人から勧められて聴いた「エレファントカシマシ」のCDがすごく衝撃的で、しばらくどっぷりハマってました。今でもときおり(一人のときに)聴きます。

若かった、というのもあるんですが、やっぱり世の中に納得いかないことが多くて、エネルギーを持て余してた自分に重なった部分もあったと思います。

今でも社会の中で器用に立ち回ってるような人間にはなれないし、なりたくもないと思ってるんですが、「器用な人」だけがおいしい汁を吸っている世の中はどうなん??とか思ったりします。

必死こいて生きてるって、すばらしいじゃないか!って思うんですよ。

少なくともぼくは。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。