【似顔絵】清水ミチコさん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

描いても描いても、「どうにもこうにも、自分が描こうと思う絵とはチガウ気がする・・・」なんて、ちぃとばかしスランプに陥ることって、ぼくの場合、よくあります。

つか、しょっちゅうといってもいいほど。

 

そんなときは、

描くことからいったん離れてみるのもひとつ。

時間をおいてまたやり直すのもひとつ。

対応策としてはいろいろあると思うんです。

 

自分の中で、ある程度「自分のしくじりパターン」が見えてきたら、チャンスかもしれません。

経験上、そこからまた変わっていったりしますから。

 

これじゃない、とか、もっとよくなるはずだ、っていう強い思いがある限り、進化の芽はあるんじゃないでしょうか。

 

・・・・・・・・・・

 

そんなわけで今回は、かつて「うまくいかん!」と投げ出したことのある題材にとりかかってみました。

それがこちらです。

 

清水ミチコさん。(クリックでびよ〜ん!)

 

清水ミチコ

 

3度目の正直なるか⁈(ほんとに3度目)

描き終えてみると、また不満がジワジワでてきたりするんですけどね(笑)

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。