イラスト制作

河野太郎さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

いらんことに時間を食われて、肝心なことになかなか取りかかれないことって、あります。

結構イライラするんですよ。

しかも、「ただ見てるだけでいいから」とか言われると最悪。

「もう、チャチャっとやってくれ!」と言いたくもなります。

拘束時間はもはや拷問と化します。

 

今回の方は、まさにそういう方かもしれません。

 

河野太郎さん。(クリックでびよーん!)

 

河野太郎

 

彼の情熱は、見てても十分伝わってきます。

こういう人は、応援したくなります。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。