イラスト制作

西田敏行さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

10月は、台風にひどくやられた月でした。

よく眠れない日がかなり多かった気がします。

それでも、自分ができることはやろうと。

自分がすべきことのうち、ほんのちょっとしかできないにしても、できることすらしないよりはずっといいはず。

 

そう思いながら、すこしずつやっております。

匍匐前進なみです。ちまちまとです。

でも、進んでいる。それだけでもいいじゃないですか。

これが自己満足に終わらないことを望みます。

 

・・・・・・・・・・

 

これも、「今できることをやった結果」のひとつです。

 

西田敏行さん。(クリックでびよーん!)

 

 

歩みが「苦行」でないのが救いです。

描くことが苦痛になったら、それはそれで大変です。

そういう時期もありますけれど。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。