イラスト制作

便利軒。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

うちのヨメさんと息子は、「連休前のひとふんばり」中。

ま、うちはいわゆる「サト」なので、それはそれで「休み」というのとは違います。

別の意味での忙しさが待っているだけなんですけどね。

 

我が家の場合、「リフレッシュ!」とかって、外へ出かけないんですよ。

(息子はどっか連れてけモードに入るときもありますが)

 

基本、「家でひたすらグータラする」のが、究極のヨロコビなわけです。ウチの場合。

 

・・・・・・・・・・

 

で、最近は、絵を描いてるか、本を読んでるか、寝てるか(あまり食ってない)の生活を送っておりますが、まだ、自分のなかで「三浦しをんブーム」が去っておりません。

 

エッセイも、小説も、面白い。

んで、読み返すもんだから、まあ、お金がかからないぶん、エコノミーかつエコロジー。

 

きょうは、映画化もドラマ化もされた「まほろ駅前多田便利軒」関連で。

この映画、見たいんだなぁ。

べつにドラマまで見たいとは思わないですけれども。

 

彼女は、重い小説も書くし、軽い小説も、軽すぎるエッセイも書くんです。

いずれもよいので、お気に入りです。

 

で、その、映画を見たいがゆえに、このひとを描いてみました。

 

瑛太さん。(クリックでびよーん!)

 

 

・・・似てるんだか、似てないんだか、自分でもよくわかりません。

近頃はあまり写真をあてにしないので。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。