たあいないこと。 イラスト制作

じいちゃん、誕生日。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

きょうは、うちのじいちゃん(父)の75歳の誕生日。

おめでとうございます。

孫にはいくら冷たくあしらわれても、懲りずに甲斐甲斐しく接してるあたり、やっぱり、世間並みの「じいちゃんと孫」の図があって、ある意味、幸せです。

これ、今じゃあ、必ずしも「当たり前」ではないんですから。

時代は常に変化してますね。

そんななかにあって、受け継がれるものがあるというのには、それなりの意義もあるのだろうと思います。

 

免許の更新期間も、後期高齢者扱いとなるため、2年に短縮されて、がっくりと肩を落としておりました。

なにせ、車がないと、孫の送り迎えが必要になったときに動けない。

それよりなにより、普段の足なので、車がないと家にずっといますからね。

そうなったら、一気に老け込むだろうと思います。

 

まあ、お年寄りの交通事故、増えましたもんね。仕方ないですけども。

うちのじいちゃんも、そんな年齢になった、ということです。

 

・・・・・・・・・・

 

・・・で、同時にきょうは診察日でもありまして。

 

プレゼントを買いに出かけるわけにもいかず、とにもかくにも、病院へ行って、今しがた帰宅しました。

 

やはり、くたびれます。

 

・・・・・・・・・・

 

毎日、なにかしら描いてるんですが、最近は、どうも「しっくりこない」というか、自分が「いいかも?」と思ったものと、見てる人の反応にズレがあることが多いです。

 

いうたら「ウケが悪くなった」と。

 

・・・なんででしょうね?

 

あまり考えずにどんどん描いていってますけれども。

 

「価値観の共有」ができるかどうか、なんですよね。私の目指してるところが。

それを考えると、ズレが生じたときに、迷いやすいです。

 

自分の中の「軸」が、そのためにブレてしまっては元も子もないですので、こちらに重心を置くしかないですが。

 

・・・・・・・・・・

 

そんなこんなで、本日描いたのが、これです。

 

佐良直美さん。(クリックでびよーん!)

 

 

この人がレコード大賞の新人賞を取ったのが、私が生まれる1年前。

そんな昔の人だと思ってなかったんですけど、実際、そうなんですもんね。

驚きました。

 

・・・・・・・・・・

 

とりとめのない文章になりましたね。すみません。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。