たあいないこと。 イラスト制作

基礎の大切さ。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

8月に入って、ジョグを2週間、続けています。

なんとなく、体が自分の動きを取り戻してきた感じもします。

このまま、継続していきたいと思っています。

現時点での体重の増加は、筋肉量と体水分量の関係で、現状想定内ではあります。

ほぼ同じスピードと距離、心拍数でおこなっているのですが、それでも速度的には、、予想以上に向上しています。

今月いっぱい継続してみて、行けそうだと思ったら、すこしだけ内容に工夫を加えてみようと思っています。

その前に、筋肉の疲労の蓄積を少しでも減らす努力は必要ですね。

なにせ歳なので、そのへんの自覚だけはあります。

怪我のないよう、十分に注意しながらやっていこうと思っています。

 

・・・・・・・・・・

 

最近、絵を描いてておもうのは、「基礎の大切さ」です。

 

自分が基礎を学んだわけでもないので、全くの我流でやってますが、手馴し程度で十分なので、直線や丸など、基本的な形を、すっと綺麗に描けるようにする癖をつけておきたいとおもっています。

 

それから、クロッキーやスケッチなどを取り入れていきたいとも思っています。

 

自分の思い通りの線を、納得いく程度までひけるようになるには、まだ相当の時間がかかりそうです。

 

腰を据えてやってこうと思います。

 

・・・・・・・・・・

 

また、似顔絵に関してですが、先の線の問題もありますけど、とくに「似せよう!」と思ったときには、あまりモデルの模写こだわらず、自分の中でキャラクター化して、モデルを見ないでもそのひとの「らしさ」を引き出す必要もあるのかなあと思います。

 

たとえば、写真1枚、ぽんと手渡されたとして、そのモデルを忠実に模写して終わるのではなく、このひとの一番「この人らしいなあ」という表情を、想像して描けるようにしたいです。しかもそれが、「生きた表情」になれば、すくなくとも似顔絵からは卒業できそうな気がします。

 

・・・・・・・・・・

 

で、きょうは、知人の似顔絵と、もうひとつ似顔絵を描きました。

知人の似顔絵は発表しませんが、

もう一つの方を発表しますね。

 

白井健三さん。(クリックでびよーん!)

 

Kenzo Shirai

メダル獲得、おめでとうございます!

これからも、大きな怪我なく、次のオリンピックにつなげていってほしいです。

 

・・・・・・・・・・

お盆休みもボチボチおわり。わたしの脳内も盆ボケから切り替えようと思います。

気候不順で体調管理も大変ですが、なにしろ健康が第一ですので、体を大切にしていきましょうね。

 

ではでは、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。