【似顔絵】堀江貴文さん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

え?梅雨入りだと?!

・・・と、驚きを禁じえません。まじかいや・・・。

 

・・・・・・・・・・

 

なんか、「ズレ具合」をきちんと把握するって、大事やと思います。

ズレを修正することよりも、こっちのほうがうんと大事。

「どうもしっくりこんのー」とか思っているときは、たいがいどっかがズレていたりします。

世の中にしても、おんなじことちゃうんかな、と思ったりもします。

 

ズレを発見したとき、基準や方向性があれば修正もしやすいかと思いますが、基準も方向性もなく、やみくもに修正を施そうとすると、修正どころか、もっとひどくなることもしばしば・・・。目も当てられませんが、けっこうぼくの中ではあるあるです(笑)

 

なので、「ズレ」って、その「ズレ具合」をよく見て、よく考えないと、修正できない。しかも、修正には明確な基準や方向性が必要なんです。

・・・なかなかに難しいことですけど、これができるかできないかで、結構な違いを生むんちゃうかとも思います。

 

・・・・・・・・・・

 

ほいで、きょうはこの方を描きました。

 

堀江貴文さん。(クリックでびよ~ん!)

 

堀江貴文

 

ぼくから見たら、賛同できる意見も多いひとなんですが、受け入れられない部分も同時に多いひとです。

最近は迷走ぎみなんでしょうか・・・。ちと理解に苦しむ言動と行動が多い気がします。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。