憧れの地。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

きのうから、今年のジョグを始動しました。

昨年より約2ヶ月ほど早くなりました。

ただ、それまでの期間、ずっと家に引きこもっていたので、カラダがなまりまくっております。けさもすこし近所をグルグルしてきましたけれど、疲れると言うより、カラダがギシギシと痛い!

 

・・・そうとう重症です。とっとと解消せねば。

 

・・・というより、ごはんをしっかり食べろよ!・・・という説もあります。

だいたいが1日1食、菓子も食わず。

家の中で一日中過ごすには、それ以上のカロリーは必要なかったんですね。

 

きのうは、そんなわけで、家の中でもヨロヨロしておりました。

ぐったりと布団に突っ伏す時間がやたら長かったです。

(そりゃそうだろう)

 

絵は描かず(基礎練習はしましたけど)、映画「英国王のスピーチ」を観て、感慨にふけっておりました。

繰り返し観たい映画の一つになりました。

 

・・・・・・・・・・

 

それでも、きっちり描く習慣はとても大切。

しかも、まだまだ試行錯誤どころか、右も左も分からないくらいの状態なので、描きました。

 

・・・・・・・・・・

 

憧れの地、横浜。

オサレなうえに、なんといっても、太陽が海から昇ってくるんですよ!

信じられない!

そんな光景を観てみたいとおもいます。

 

あと、言葉遣いが東京方言に比べると、ずっと洗練されているんですよね。

すっきりしている。ねちっこいところがない。

そこが好きです。

 

そう言う意味では、「昼のヨコハマ」が好きなわたしですが、きょうはこの方を。

 

いしだあゆみさん。(クリックでびよーん!)

 

 

 

そう、なんってったって、「ブルーライト・ヨコハマ」ですから。

「夜の横浜は、しっとりと落ち着いたところなんだろうなぁ」などと、勝手に想像してしまいます。夜景が美しいらしいですしね。

一度は訪れてみたいと思っています。

 

・・・・・・・・・・

 

精進を重ねてゆきます。

 

では、またいずれ。愚蛤庵主人でした。

コメントを残す