未分類

坊ちゃん。

まいど!愚蛤庵主人です。

 

「親譲りの無鉄砲で、子供の頃から損ばかりしている」

 

聞いたことあるフレーズだなぁ。

 

そう、夏目漱石の「坊ちゃん」冒頭です。

 

坊ちゃんは、ケンカっ早い。

 

かくいう私もケンカっ早い。すぐカッとなる。

なにかをしでかしたと思ったときは後の祭り。

 

すんごくわかるんです。

 

だからこそ、いま冷静にならないでどうする?と自分に言い聞かせる必要があります。

日本の有権者として。

 

 

いま、議院内閣制を利用して、有権者が選んでいない内閣がどんどん歩みを進めています。大問題です。

 

制度自体は別にいいんです。別に。機能さえしてれば。

 

で、いま、議会でなにが議論されているか。

どれだけ立法府が機能しているか。

行政の長が政党のリーダーなので、これは総理になる人の資質に頼る部分て多いけど。

 

大事な部分、そうでない部分、どっちが多いだろうか。

言葉尻の追っかけっこになってないだろうか。

そうしてる間に、なにが大切でなにがそうでないのかうやむやになってるんじゃないだろうか。

 

 

日本の有権者の大多数が、もし「坊ちゃん」だったら?

 

ずる賢いボスがいて、その手下が跋扈してる、という日本の図柄はすぐ想像がつくはず。

そのボスが火事場泥棒の元締だったら。

 

一か所に火をつけてみた。

「日本を、取り戻します」

ボーボー燃えた。

 

火事場泥棒がひとり出た。

 

「だれだ!盗人は!出てこい!卑怯だぞ!」って追っかけてって、息を切らせて捕まえて、さあ懲らしめてやる、貴様ぁ!と襟首をつかんだところへ、別のところから火事が。

 

「あっ、やられたぁ!」

「ちっきしょう、誰だやったのは!とっつかまえてとっちめてやる!盗人!出てこい!卑怯だぞ!」

 

「ぜえぜえ、今度こそ捕まえたぞ。卑怯な真似すんな!オレはそういうの、大っ嫌いなんだ!」

 

「こんどは96条で付け火だぁ!」

ボーボー!

 

「twitter爆弾だ!」

ボーボー!!

 

そうしてる間にも、JAはバラバラ、威力が萎えているところでTPP大筋合意。

 

「9条変えようよ」

ボーボー!!!

 

「馬鹿野郎、憲法を守らねえか!」

 

「憲法の枠内でやっております」

 

キー!!!

 

そうしている間にあちこちで付け火。

 

 

そういうところに今私たちはいる。

 

そしたら、有権者としては、目の前の盗人を片っ端からつかまえて歩くのが大事か、本当に大事なのはなにか、わからなくなってしまいませんか?

 

で、現時点で現状どうなっているのか振り返る余裕もないし、盗人ひとり捕まえるのにいろんな場所をかき廻しすぎて、我ながらワケわからんまま突っ走って、私は、自分のしたことにすごく後悔してるんです。

 

「家に帰って、ヨメや息子にどんな顔を向けたらいいのやら・・・」

「はっ、家に着いたと思ったら、家が焼けてしまってもうないよ!」

 

では困る。

 

 

カッとなって正義に燃えるのはすごく正しいんです。

やっぱりそういう人が必要なんです。

 

ただ、みんなそれだと大混乱。

 

悪党の元締をとっつかまえて懲らしめたら、付け火はなくなりますか?

「お前が悪い」

「いや、世の中が悪い」

 

それも間違いじゃないんです。

 

それが一番大事なんですか?

 

で、戦うな!といって国内で戦ったらどうなりますか。

ケンカ両成敗どころか、止めに入った人間みな参加、ってことになってませんか。

いまなにが必要ですか。

 

日本のどのへんを平和にするのが一番だと思いますか。

 

なので、さっきの記事になったわけです。

 

やっぱり自分でカッとなって書いてます(現在進行形)。

 

後になって読み返すと、しでかした後悔で、それこそ大後悔時代が幕をあけるんだろうな。

 

そういう意味でも、完璧に当事者なんだから、冷静になれよと自分に言い聞かせてるわけです。

 

・・・いつも言い訳がナガナガしくって申し訳ないですが。

雅号でブログ書いてる時点でホボ匿名だろうよ!と自分でツッコミを入れつつ、ある程度の公共性をもたせての記事にせざるをえないのがすごく悔しい!

 

きちんと語れる人、いないかね。

わからないことが多すぎて、困ってますわ。

意見を聞くのもいいけど、あちこちのブログでみんなバラバラな感じなので、芯のない私は、そりゃあ困ってるんです。

 

カッとなったらいかん。前に進まん!

いざ、冷静。

 

ではでは。またいずれ。愚蛤庵主人でした。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。